栽培品種

     
ピ オ ー ネ 韮崎市穂坂町の特産品。黒葡萄の一種で強い甘みでありながら爽やかな酸味があり、すっきりとした味が特徴。また大粒なのに身が詰まり、果汁が豊富。
     
藤     稔 藤稔(ふじみのり)の最大の特徴は、粒の大きさです。大きいものだとピンポン玉ほどもあり、 通常でも500円玉ほどの直径があります。また、とても甘く、栽培方法によってはかなり高い糖度に仕上がります。甘みは果皮の色が濃いほど強いと思って良いでしょう。
     
巨     峰 果皮は濃い紫黒色をしていて、果肉は淡い緑色。しまりがある果肉は甘みが強く、果汁も豊富。日本で最も栽培されているぶどうです。
     
デ ラ ウ エ ア 種なしブドウの定番として古くから一般的に親しまれているぶどうです。 果粒は小粒でも、強い甘さと、それを支えるに十分な酸味をもち、ほのかな芳香があります。 果皮と中身は分けやすく、強くつまみむと、実がつるっと出てきます。
     
甲     州 房はやや長く、果実は中くらい、藤色または明るいえび茶色で、「灰色ぶどう」と呼ばれる色合いである。甘みはあるが、 香りは比較的あっさりしていて、酸味も弱く、癖のないのがこの品種の特徴である。 山梨県固有のぶどう品種。生食用または白ワイン醸造用として栽培される兼用種である。
     
もどる